So-net無料ブログ作成
検索選択
ナルト コミック ブログトップ

ナルト ネタバレ 700 画バレ [ナルト コミック]


【漫画】ナルト NARUTO (1-72巻 全巻)/ 漫画全巻ドットコム_定番人気商品


ナルト ネタバレ 700 画バレになります。

アカデミー講師の油目シノが「今日は早めに授業を終わるが、真っすぐ家に帰るように、なぜなら」と説明しようとすると、シノの話を聞かず皆に「すんげーイタズラ教えてやる」と声をかけるナルトとヒナタの息子のボルト。

2014-11-07T02-14-27-2aeda.jpg

少し遠目から眼鏡をクイッと動かし、ボルトを見るサスケとサクラの娘のサラダ。

「今日は五影会談で里中警戒だらけだぞ」とボルトをバカにするシカマルとテマリの息子のシカダイ。

そんな日に成功させてこその忍だとボルトは言う。

これから猪鹿蝶の修行だと断るサイといのの息子のいのじん。

「あちしアンコ先生と約束がある」と修行を断るチョウジとカルイの娘のチョウチョウ。

そこにポッチャリ体型になったアンコ先生が「今日はだんご屋行ってからあんみつね」チョウチョウに声をかける。

「待てデブ」といのじんが声をかけるが、「デブですけど何か?じゃ!」と開き直るチョウチョウ。

「なら修行は中止だな」いのじんにもボルトが声をかける。

「いたずらの修行もめんどくせーや」とシカダイの後ろでため息をつくいのじん。

images-2.jpeg

ネジの墓の前にひまわりを置くと「ママおじさん喜んでくれるかな?」とナルトとヒナタの娘のヒマワリがヒナタに声をかけると「もちろん、ヒマワリと同じ名前の花だもの」優しく微笑む。

「へへ、今度はお兄ちゃんと二人でもこれるよ」と微笑むヒマワリ。

「三千四百五、青春だァー」と声を張るロック・リーとその横で「だァー」と声を出すリーの息子のメタル・リー

images.jpeg

手裏剣、クナイ、非売品の六道仙人の宝具がおいてあり武器屋を経営しているが平和で「まったく売れないなァ」と暇そうなテンテン。

「結局誰も来ねーじゃんの、どいつもこいつも意気地なしが」といじけるボルトの後をつけるサラダの姿が。

シカダイがテマリに「腹が痛いからいののおばちゃんに言っといて」と言うと、そこには我愛羅がいた。

images-4.jpeg

テマリに「ちゃんと挨拶しな」と言われると、「ウィース」と挨拶する。

「カンクロウおじちゃんわ」とテマリに聞くとスッと現れたカンクロウが「我愛羅そろそろ行くぞ」声をかける。

キバが自信ありげに「六代目火影は自ら降りたのさ、能ある鷹は爪を隠す、能ある忍は牙を隠すってな訳よ」赤丸に声をかける。

老犬になった赤丸を見てキバの奥さん?彼女?は「ふぅーん」と言われる横でキバは冷や汗をかいて「・・・」

tumblr_nemnxmmRhY1tofiqoo1_500.png

いの「遅い」とブチ切れれている。なだめるサイの横で「無理にコンビネーションなんて教えなくていいいんじゃねーの、今と昔じゃ違う訳だし、うちの子そういうタイプじゃないし、ねぇ、あんた」と言われ困った感じのチョウジ。

images-8.jpeg

切れる、いのを遠目で見ているいのじんは出るに出られない様子。

アスマの遺影の前でアスマと紅の息子ミライが「父さん行ってきます」と手を合わせる。

「遅いわね」ミライに声をかけると今日は火影の護衛任務ではなく先代火影のカカシとガイの付き人をするのだという。

700-9.jpg

車椅子に座るガイが今日はナルトに付いてなくて大丈夫かと聞くと、「カカシはあいつは立派に後任としてやっている、古株が出てもなと、火影を降りた今かつての懐かしい場所見て回りたくてね」とガイを誘う。

images-3.jpeg

「最初に勝負した場所を覚えているか?あれはたしかー」

岩隠れの里でオオノキ、エー、メイ、綱手の四人が旧五影会談という名の酒飲んで愚痴をいういう会で集まっている。オオノキはかなり老け込んだヨボヨボのおじいさん、エーのかなり老け込んだ感じに、メイと綱手は変わらず若い!

ビーが滝の前ではっつあんと会話している。ビーが「たまにはナルトのとこに遊びに行くか、ここじゃいつもマンネリか」はっつあん「今はあいつは忙しい立場だ、遊んでるお前と一緒にするな」

2014-11-07T02-14-48-6547f.jpg

ナルトが五影会談に向かおうとすると、もえぎとうどんが大変ですとナルトを引き止める。ボルトがまた何かしでかしたと察したナルト。

ボルトが歴代の火影の顔岩に落書きしている。初代バカ。2代目インケン、3代目スケベ、4代目ジジイ、5代目ババア

「俺は火影なんて大嫌いなんだってばさ」と手裏剣を投げようとすると、ナルトがボルトの腕を掴み止める。

2014-11-07T02-14-55-a2d1f.jpg

「瞬身の術はひきょうだぞ」というボルトの頭にナルトの拳骨が炸裂する。

ボルトを説教するナルト。

落書きを見た木の葉丸が怒っていると、イルカが上忍ならボルトがナルトのことを分かる日まで辛抱しないといけないと慰める。

ナルトがボルトに「里の皆が家族みたいなもんで、お前だけの父ちゃんじゃいられねー時もある」優しく頭を撫でながら、「つれーかもしんねーけど少しは耐え忍ぶ事を覚えねーとな。お前も忍者ならよ」

その光景を優しく見守るイルカ。

ボルトの左手に手裏剣が見えた木の葉丸がボルトを説教する。

「木の葉丸先生まで来たのは余計だな」というボルトに「なんだその言い草は」と説教する木の葉丸。

ナルトが説教する木の葉丸を見て「昔は木の葉丸もじいちゃんにと」心の中で思う。

それを遠くで眺めていたサラダが帰宅すると、サクラに「男ってほんとにバカだね」というとサクラが「またボルト?」と問うと「でもパパの関しては同じとこもあんだよね、ちょーしゃーなろーだよ」

深い森の中で任務中だと思われるサスケ何かを感じたが気のせいかと先進んで行く。

images-7.jpeg

五影会談のメンツ、水影は長寿郎、雷影はダルイ、風影は我愛羅、土影は赤ツチ

ナルトの顔岩にはアホの文字

images-6.jpeg

ナルトの「ではこれより五影会談を始めるってばよ」という中、九喇嘛はヨダレを垂らして寝ている場面でナルト ネタバレ 700 確定 最新 画像は終了です。

38449580.jpeg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト ネタバレ 700 確定 最新 画像 [ナルト コミック]


【漫画】ナルト NARUTO (1-72巻 全巻)/ 漫画全巻ドットコム_定番人気商品


ナルト ネタバレ 700 確定 最新 画像公開

アカデミー講師の油目シノが「今日は早めに授業を終わるが、真っすぐ家に帰るように、なぜなら」と説明しようとすると、シノの話を聞かず皆に「すんげーイタズラ教えてやる」と声をかけるナルトとヒナタの息子のボルト。

2014-11-07T02-14-27-2aeda.jpg

少し遠目から眼鏡をクイッと動かし、ボルトを見るサスケとサクラの娘のサラダ。

「今日は五影会談で里中警戒だらけだぞ」とボルトをバカにするシカマルとテマリの息子のシカダイ。

そんな日に成功させてこその忍だとボルトは言う。

これから猪鹿蝶の修行だと断るサイとイノの息子のいのじん。

「あちしアンコ先生と約束がある」と修行を断るチョウジとカルイの娘のチョウチョウ。

そこにポッチャリ体型になったアンコ先生が「今日はだんご屋行ってからあんみつね」チョウチョウに声をかける。

「待てデブ」といのじんが声をかけるが、「デブですけど何か?じゃ!」と開き直るチョウチョウ。

「なら修行は中止だな」いのじんにもボルトが声をかける。

「いたずらの修行もめんどくせーや」とシカダイの後ろでため息をつくいのじん。

ネジの墓の前にひまわりを置くと「ママおじさん喜んでくれるかな?」とナルトとヒナタの娘のヒマワリがヒナタに声をかけると「もちろん、ヒマワリと同じ名前の花だもの」優しく微笑む。

「へへ、今度はお兄ちゃんと二人でもこれるよ」と微笑むヒマワリ。

「三千四百五、青春だァー」と声を張るロック・リーとその横で「だァー」と声を出すリーの息子のメタル・リー

手裏剣、クナイ、非売品の六道仙人の宝具がおいてあり武器屋を経営しているが平和で「まったく売れないなァ」と暇そうなテンテン。

「結局誰も来ねーじゃんの、どいつもこいつも意気地なしが」といじけるボルトの後をつけるサラダの姿が。

シカダイがテマリに「腹が痛いからいののおばちゃんに言っといて」と言うと、そこには我愛羅とカンクロウがいた。

images-4.jpeg

キバが「七代目火影は自ら降りたのさ、能ある鷹は爪を隠す、能ある忍は牙を隠すってな訳よ」赤丸に声をかける。

老犬になった赤丸を見てキバの奥さん?彼女?は「ふぅーん」と言われる横でキバは冷や汗をかいて「・・・」

いの「遅い」とブチ切れれている。なだめるサイの横で「無理にコンビネーションなんて教えなくていいいんじゃねーの、今と昔じゃ違う訳だし、うちの子そういうタイプじゃないし、ねぇ、あんた」と言われ困った感じのチョウジ。

images-8.jpeg

切れるいのを遠目で見ているいのじんは出るに出られない様子。

アスマの遺影の前でアスマと紅の息子ミライが「父さん行ってきます」と手を合わせる。

「遅いわね」ミライに声をかけると今日は火影の護衛任務ではなく先代火影のカカシとガイの付き人をするのだという。

車椅子に座るガイが今日はナルトに付いてなくて大丈夫かと聞くと、「カカシはあいつは立派に後任としてやっている、古株が出てもなと、火影を降りた今かつての懐かしい場所見て回りたくてね」とガイを誘う。

images-11.jpeg

「最初に勝負した場所を覚えているか?あれはたしかー」

岩隠れの里でオオノキ、エー、メイ、綱手の四人が旧五影会談を行っている。

ビーが滝の前ではっつあんと会話している。ビーが「たまにはナルトのとこに遊びに行くか、ここじゃいつもマンネリか」はっつあん「今はあいつは忙しい立場だ、遊んでるお前と一緒にするな」

ナルトが五影会談に向かおうとすると、もえぎとうどんが大変ですとナルトを引き止める。ボルトがまた何かしでかしたと察したナルト。

ボルトが歴代の火影の顔岩に落書きしている。初代バカ。2代目インケン、3代目スケベ、4代目ジジイ、5代目ババア

「俺は火影なんて大嫌いなんだってばさ」と手裏剣を投げようとすると、ナルトがボルトの腕を掴み止める。

「瞬身の術はひきょうだぞ」というボルトの頭にナルトの拳骨が炸裂する。

ボルトを説教するナルト。

落書きを見た木の葉丸が怒っていると、イルカが上忍ならボルトがナルトのことを分かる日まで辛抱しないといけないと慰める。

ナルトがボルトに「里の皆が家族みたいなもんで、お前だけの父ちゃんじゃいられねー時もある」優しく頭を撫でながら、「つれーかもしんねーけど少しは耐え忍ぶ事を覚えねーとな。お前も忍者ならよ」

その光景を優しく見守るイルカ。

ボルトの左手に手裏剣が見えた木の葉丸がボルトを説教する。

ナルトが説教する木の葉丸を見て「昔は木の葉丸もじいちゃんにと」心の中で思う。

それを遠くで眺めていたサラダが帰宅すると、サクラに「男ってほんとにバカだね」というとサクラが「またボルト?」と問うと「でもパパの関しては同じとこもあんだよね、ちょーしゃーなろーだよ」

深い森の中で任務中だと思われるサスケ何かを感じたが気のせいかと先進んで行く。

images-7.jpeg

五影会談のメンツ、水影は長寿郎、雷影はダルイ、風影は我愛羅、土影は赤ツチ

38449580.jpeg

ナルトの顔岩にはアホの文字

images-6.jpeg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト ネタバレ 699 画バレ [ナルト コミック]


NARUTO(巻ノ72) [ 岸本斉史 ]


 2015年の週刊少年ジャンプの合併号22、23の週刊少年ジャンプでナルトの短期集中連載が開始されましたね。

 
 15年間週刊少年ジャンプで連載され2014年の50号で感動の最終回むかえましたが、感動の最終話で短期集中連載の予告をしていたので、待ちに待ったといった感じです。

 
 最終話の話は単行本では白黒ですが、ジャンプではカラーページでの掲載だったので、ナルトファンとしては白黒とカラーでは同じ内容でも楽しめるので、2014年の50号は今でも大切に保管してあります。

 
 ナルトファン、ナルト好きの人は最終話の内容は当然知っていると思うので、内容の詳細は書きませんが、サスケとナルト、マダラと柱間の石像を掛けた和解の印はナルトらしい素晴らしい完結の仕方だったと思います。


 そこに駆けつけたサクラとナルト、サスケのやり取りは何度読んでも涙が出てきます。

 
 どんなやり取りだったかはナルト好きなら分かりますよね?サクラがサスケとナルトの腕を治療している時にサスケがサクラに「すまなかった』と一言、サクラが泣きながら「ほんとよ、まったく、しゃんーなろー、バカ」と一言。ようやくサクラのサスケへの思いが届いた瞬間でしたね。

 
 その光景を見てカカシが一言「やっと、もどったね」安堵の様子で額当てで片目を隠すシーンも最高です。

yjimage-15.jpeg

 こんな感じでナルトの漫画アニメの見どころをどんどん紹介したいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
ナルト コミック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。