So-net無料ブログ作成
検索選択

ナルト 映画 ボルト 予告 [ナルト ボルト 映画関連]

ナルト 映画 ボルト 予告を紹介します。

boruto_thumb_sashikae2.jpg

長きに渡り忍の世界での争いが終わり、忍の世界を一つにまとめ上げ、忍の世界に平和をもたらしたナルトとサスケ。


その後、急成長を遂げた忍の新時代。


 七代目火影うずまきナルトが統治する木の葉隠れの里を中心に次世代に忍を育てるために「中忍選抜試験」が木の葉隠れの里、砂隠れの里、岩隠れの里、霧隠れの里、雲隠れの里の合同で開催されようとしていた。


木の葉隠れの里では手練場で修行に明け暮れる三人の下忍たちがいた。


 サスケとサクラの娘で、すでに写輪眼を開眼し、ナルトに憧れを抱き火影を目指しているサラダ。


多くの謎をもち超優秀だといわれている謎の忍ミツキ。


ナルトとヒナタの息子で神童といわれているボルト。


 ボルトはナルトが火影で多忙なため、家族と過ごす時間がないナルトをクソオヤジと呼び、ナルトのことを嫌っていた。


 そんな父なら始めから居ない方がマシだと寂しさゆえ忌み嫌うようになっていた。


 ある夜、封印したカグヤのことを調べるために異空間に任務にあたっていたサスケが妙な危険が迫っていることを知らせるためにナルトの元に訪れていた。


お互いの子世代の忍のことを色々話し合うナルトとサスケ。


 そんな中、七代目火影ナルトに憧れるサラダから「サスケはナルトの唯一のライバル」と聞き憧れを抱いていてボルトはナルトの弱点を知るためにサスケに弟子入りをお願いした。
 
 
親友であるナルトの状況を悟ったサスケはある条件付きで師匠となることを約束する。


 ボルトはサスケとの修行の成果と自分の実力を見せつけるために、サラダ、ミツキよよもに中忍選抜試験への出願を決める。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト ボルト ネタバレ 10話 [ナルト外伝]

ナルト ボルト ネタバレ 10話になります。

m_images-14-93434.jpeg

うちはサラダ

母のサクラを助けたい思いの強さから写輪眼を開眼し、サクラ以上の怪力でシンたちを吹っ飛ばす。

サクラの愛情を再確認し、サスケが自分を中心に家族が繋がっていることを知り、涙する場面も

今回の旅でナルトに影響を受け、火影を目指すという目標ができる。


うちはシン

大蛇丸の実験体のクローンで写輪眼、万華鏡写輪眼を開眼している。

九喇嘛が威嚇し、ナルトがなだめておとなしくなったため、木の葉の施設でお世話になることになる。


うちはサクラ

サスケの奥さんでサラダの母親。サラダの勘違いでギクシャクしていた親子関係だが、ナルト、サスケのおかげで家族の絆がより一層強くなる。


うちはサスケ

サクラやサラダと過ごす時間は少なくとも、二人に対しての愛情は時間以上に濃い。

口数は少ないが尊敬していた兄のイタチと同じようにデコトンで不器用ながら愛情表現をする一面も。


うずまきナルト

サラダに思いの強さの大事さを気づかせ、家族の和解するきっかけを作る。

暴走するクローンのシンたちをおとなしくさせ、木の葉の施設で預かるように段取りをする。


薬師カブト

20150702140802dd9.png

全戦争では自分自身を見失い、他人の能力を自分に付け足して自分を偽っていたが、サスケの兄イタチのイザナミの術のおかげで自分自身を取り戻す。

現在は木の葉の施設の園長をしている。


チョウチョウ

自分の本当の父が理想としている父とは違うため、自分の親ではないと思い込み、本当の父を探す旅に出る。

木の葉の里に帰った時に秘伝忍術を使って痩せたチョウジを見て、本当の父だと認める。

秘伝忍術に興味をもったチョウチョウはチョウジにあれだけ嫌がっていた修行のお願いをする。


カリン

images-13.jpeg

サスケの作った部隊、鷹のメンバーの1人でサスケ好き。

水月にサラダが生まれた時、取り上げたのは自分でサラダはサクラの子供だと真実を告げる。

サスケの幸せを友として願い、つながりは色々な形であると水月に告げる。


水月

鷹のメンバーの1人

DNA鑑定でサラダに間違った真実を伝え、カリンにどやされる。カリンとサスケの友情を疑っている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [サスケの紹介]

ナルト 映画 ボルト 登場人物の忍界大戦前までのサスケを紹介したいと思います。

images-8.jpeg

 大蛇丸の元へ向かったサスケはナルトと久しぶりに再会した時はナルトを遥かに凌ぐ強さを身につけていました。


 大蛇丸がサスケの体を奪おうとした時には大蛇丸が弱っていたこともあり、逆にサスケの中に取り込まれてしまいます。



 サスケを連れ戻したいナルトの思いとは違い、サスケはイタチを殺すために己の道を進み、数々の死闘を乗り越え、実力を上げていきます。


 念願のイタチとの戦闘ではイタチの月読を見破り、チャクラを使い切る程の死闘を繰り広げてイタチを追い込みます。


それでもイタチには一歩実力がおよばないサスケ。


もう駄目だと思った瞬間、イタチが倒れ亡くなります。


 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [サスケの紹介]

ナルト 映画 ボルト 登場人物のサスケの少年時代の紹介をしたいと思います。

images-7.jpeg

サスケはうちは一族の唯一の生き残りですが、幼少期に兄のイタチがサスケ以外のうちは一族全員を暗殺してしまったのです。


それが理由で兄のイタチだけを殺すことを目標に生きていました。


 ナルトと出会った頃は自分以外は信用しないで個人プレイばかりのサスケでしたが、カカシとの演習でチームワークの大切さを学ぶのでした。


 中忍試験、木の葉崩しと激戦を乗り越えることで成長していくサスケですが、落ちこぼれだったナルトの急激な成長し、助けられることが増えたサスケは自分が成長していないのではないのかと焦りを感じていました。


 そんな時にイタチが木の葉隠れの里に現れ、全力でイタチに挑みますが、手も足も出ず、月読の幻術にやられてしまいます。


 イタチを殺すことを目標に強くなったサスケですが、イタチとの圧倒的な実力の差を見せつけられてしまったさらに追い討ちをかけるように大蛇丸に部下がサスケを襲います。


大蛇丸の部下の四人衆にも手も足も出ないサスケ。


イタチを殺すために力を与えるという大蛇丸の誘惑にサスケは木の葉隠れの里を抜ける決意を固めます。


サクラの説得も虚しくサスケは里を抜けてしまいます。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [ナルト キャラクター紹介]

ナルト 映画 ボルト 登場人物のサクラを紹介したいと思います。

images-6.jpeg

今でこそ、ナルトのこと理解し、信頼しているサクラですが、ナルトと出会ったばかりの頃はあまり良い関係ではありませんでした。


ナルトのことを表面的にして見ていないサクラはナルトのことをかなり毛嫌いしていたのです。


 しかし、同じ第七班としてナルトと共に行動し、ナルトの成長を間近で見続けていたサクラはいつしかナルトを認めるようになっていきます。


 アカデミーの頃からサスケ一筋を貫いてきたサクラは最終的にはサスケと結婚しますが、その道のりはとても険しい物だった思います。


 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [ナルト キャラクター紹介]

ナルト 映画 ボルト 登場人物の木の葉丸を紹介したいと思います。

images-5.jpeg

木の葉丸は三代目火影ヒルゼンの孫にあたり、シカマルの師である猿飛アスマの親戚にあたります。


 祖父であるヒルゼンが三代目火影であるため、自分のことを三代目火影の孫としてしか見てくれず、幼少期の木の葉丸は自分の存在を認めてもらうために三代目火影ヒルゼンに勝負ばかり挑んでいました。


三代目火影を倒せば里の皆が認めてくれると思っていた木の葉丸は心も体もまだまだ子供でした。


 サスケの兄イタチが言った一言とても印象的です。「火影になった者が皆から認めてもらえるわけじゃない、皆から認めてもらった者が火影になる」と


 そんな木の葉丸ですが、ナルトと接することで皆から認められるには凄く大変な道のりだと気付かされます。


 始めは三代目火影を倒した?ナルトのお色気の術を学ぶために弟子入りするのですが、ナルトがイルカに認められるまでの苦労が木の葉丸に伝わったのか弟子ではなくライバルとしてナルト見るように心の変化があります。


木の葉丸の行動を見ているとナルトをライバルというようりは、兄としての接しているように思います。


たまにナルトと合えばお色気の術の術比べをしたり、かなりナルトに影響を受けています。


 木の葉丸の活躍シーンですが、ペインが木の葉隠れの里を襲った時にペインの一人を影分身を陽動に使い螺旋丸で倒しますが、どれもナルトの得意とする忍術です。


 影分身も螺旋丸はかなり高等忍術ですが、さすがプロフェッサーと呼ばれた三代目火影ヒルゼンの孫ですね。


 ナルトの最終話で上忍の木の葉丸がボルトを叱る場面がありますが、自分の子供の頃同じようなイタズラをしていたのに自分のことは忘れてしまったのでしょうかね?


 ナルト ボルト 映画ではボルトの担当上忍として登場しますが、どのように活躍するのか非常に楽しみです。


この内容を踏まえて木の葉丸とナルト ボルト 映画を観てもらえればさらに楽しめると思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [ナルト キャラクター紹介]

ナルト 映画 ボルト 登場人物のナルトを紹介します。

images-4.jpeg

ナルトは生まれてすぐに木の葉隠れの里に多くの被害をもたらした九尾を体内に封印された。


 その事を話すことは里ではタブーとされていたが、九尾の事件を知っている大人たちはナルトのことを厄介者扱いしていたのだ。


ナルトはそれを知らずに里の人々の目を引こうと悪戯ばかりしていたが、相変わらず里の人たちの態度は厳しいものだった。


忍者の養成施設のアカデミーに通っていたナルトは落ちこぼれで何度も卒業試験で不合格になっていて、生徒の皆が分身の術が三人はできるところ、ナルトはろくに二人さえ分身の術ができないレベルだった。


どうしても卒業試験を合格して忍者になりたかったナルト。


ナルトを利用して禁術の巻物を手に入れようとする輩に利用され、禁術の巻物を盗み出すナルトが、その事件の時にナルトは初めて自分の中に九尾が封印されていることを知ってしまった。


 そんなナルトを化け物呼ばわりする人たちの中の一人にアカデミーの担任のイルカ先生だけはナルトのことを化け物扱いではなく一人の人と接して、ナルトのことを認めていることを知る。


ナルトこの時は初めて人の温かさに触れた瞬間だったと思います。


今は七代目火影として里の皆から慕われる存在ですが、子供の頃はこんなに過酷な時期があったのです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト ネタバレ 700 画バレ [ナルト コミック]


【漫画】ナルト NARUTO (1-72巻 全巻)/ 漫画全巻ドットコム_定番人気商品


ナルト ネタバレ 700 画バレになります。

アカデミー講師の油目シノが「今日は早めに授業を終わるが、真っすぐ家に帰るように、なぜなら」と説明しようとすると、シノの話を聞かず皆に「すんげーイタズラ教えてやる」と声をかけるナルトとヒナタの息子のボルト。

2014-11-07T02-14-27-2aeda.jpg

少し遠目から眼鏡をクイッと動かし、ボルトを見るサスケとサクラの娘のサラダ。

「今日は五影会談で里中警戒だらけだぞ」とボルトをバカにするシカマルとテマリの息子のシカダイ。

そんな日に成功させてこその忍だとボルトは言う。

これから猪鹿蝶の修行だと断るサイといのの息子のいのじん。

「あちしアンコ先生と約束がある」と修行を断るチョウジとカルイの娘のチョウチョウ。

そこにポッチャリ体型になったアンコ先生が「今日はだんご屋行ってからあんみつね」チョウチョウに声をかける。

「待てデブ」といのじんが声をかけるが、「デブですけど何か?じゃ!」と開き直るチョウチョウ。

「なら修行は中止だな」いのじんにもボルトが声をかける。

「いたずらの修行もめんどくせーや」とシカダイの後ろでため息をつくいのじん。

images-2.jpeg

ネジの墓の前にひまわりを置くと「ママおじさん喜んでくれるかな?」とナルトとヒナタの娘のヒマワリがヒナタに声をかけると「もちろん、ヒマワリと同じ名前の花だもの」優しく微笑む。

「へへ、今度はお兄ちゃんと二人でもこれるよ」と微笑むヒマワリ。

「三千四百五、青春だァー」と声を張るロック・リーとその横で「だァー」と声を出すリーの息子のメタル・リー

images.jpeg

手裏剣、クナイ、非売品の六道仙人の宝具がおいてあり武器屋を経営しているが平和で「まったく売れないなァ」と暇そうなテンテン。

「結局誰も来ねーじゃんの、どいつもこいつも意気地なしが」といじけるボルトの後をつけるサラダの姿が。

シカダイがテマリに「腹が痛いからいののおばちゃんに言っといて」と言うと、そこには我愛羅がいた。

images-4.jpeg

テマリに「ちゃんと挨拶しな」と言われると、「ウィース」と挨拶する。

「カンクロウおじちゃんわ」とテマリに聞くとスッと現れたカンクロウが「我愛羅そろそろ行くぞ」声をかける。

キバが自信ありげに「六代目火影は自ら降りたのさ、能ある鷹は爪を隠す、能ある忍は牙を隠すってな訳よ」赤丸に声をかける。

老犬になった赤丸を見てキバの奥さん?彼女?は「ふぅーん」と言われる横でキバは冷や汗をかいて「・・・」

tumblr_nemnxmmRhY1tofiqoo1_500.png

いの「遅い」とブチ切れれている。なだめるサイの横で「無理にコンビネーションなんて教えなくていいいんじゃねーの、今と昔じゃ違う訳だし、うちの子そういうタイプじゃないし、ねぇ、あんた」と言われ困った感じのチョウジ。

images-8.jpeg

切れる、いのを遠目で見ているいのじんは出るに出られない様子。

アスマの遺影の前でアスマと紅の息子ミライが「父さん行ってきます」と手を合わせる。

「遅いわね」ミライに声をかけると今日は火影の護衛任務ではなく先代火影のカカシとガイの付き人をするのだという。

700-9.jpg

車椅子に座るガイが今日はナルトに付いてなくて大丈夫かと聞くと、「カカシはあいつは立派に後任としてやっている、古株が出てもなと、火影を降りた今かつての懐かしい場所見て回りたくてね」とガイを誘う。

images-3.jpeg

「最初に勝負した場所を覚えているか?あれはたしかー」

岩隠れの里でオオノキ、エー、メイ、綱手の四人が旧五影会談という名の酒飲んで愚痴をいういう会で集まっている。オオノキはかなり老け込んだヨボヨボのおじいさん、エーのかなり老け込んだ感じに、メイと綱手は変わらず若い!

ビーが滝の前ではっつあんと会話している。ビーが「たまにはナルトのとこに遊びに行くか、ここじゃいつもマンネリか」はっつあん「今はあいつは忙しい立場だ、遊んでるお前と一緒にするな」

2014-11-07T02-14-48-6547f.jpg

ナルトが五影会談に向かおうとすると、もえぎとうどんが大変ですとナルトを引き止める。ボルトがまた何かしでかしたと察したナルト。

ボルトが歴代の火影の顔岩に落書きしている。初代バカ。2代目インケン、3代目スケベ、4代目ジジイ、5代目ババア

「俺は火影なんて大嫌いなんだってばさ」と手裏剣を投げようとすると、ナルトがボルトの腕を掴み止める。

2014-11-07T02-14-55-a2d1f.jpg

「瞬身の術はひきょうだぞ」というボルトの頭にナルトの拳骨が炸裂する。

ボルトを説教するナルト。

落書きを見た木の葉丸が怒っていると、イルカが上忍ならボルトがナルトのことを分かる日まで辛抱しないといけないと慰める。

ナルトがボルトに「里の皆が家族みたいなもんで、お前だけの父ちゃんじゃいられねー時もある」優しく頭を撫でながら、「つれーかもしんねーけど少しは耐え忍ぶ事を覚えねーとな。お前も忍者ならよ」

その光景を優しく見守るイルカ。

ボルトの左手に手裏剣が見えた木の葉丸がボルトを説教する。

「木の葉丸先生まで来たのは余計だな」というボルトに「なんだその言い草は」と説教する木の葉丸。

ナルトが説教する木の葉丸を見て「昔は木の葉丸もじいちゃんにと」心の中で思う。

それを遠くで眺めていたサラダが帰宅すると、サクラに「男ってほんとにバカだね」というとサクラが「またボルト?」と問うと「でもパパの関しては同じとこもあんだよね、ちょーしゃーなろーだよ」

深い森の中で任務中だと思われるサスケ何かを感じたが気のせいかと先進んで行く。

images-7.jpeg

五影会談のメンツ、水影は長寿郎、雷影はダルイ、風影は我愛羅、土影は赤ツチ

ナルトの顔岩にはアホの文字

images-6.jpeg

ナルトの「ではこれより五影会談を始めるってばよ」という中、九喇嘛はヨダレを垂らして寝ている場面でナルト ネタバレ 700 確定 最新 画像は終了です。

38449580.jpeg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト ネタバレ 700 確定 最新 画像 [ナルト コミック]


【漫画】ナルト NARUTO (1-72巻 全巻)/ 漫画全巻ドットコム_定番人気商品


ナルト ネタバレ 700 確定 最新 画像公開

アカデミー講師の油目シノが「今日は早めに授業を終わるが、真っすぐ家に帰るように、なぜなら」と説明しようとすると、シノの話を聞かず皆に「すんげーイタズラ教えてやる」と声をかけるナルトとヒナタの息子のボルト。

2014-11-07T02-14-27-2aeda.jpg

少し遠目から眼鏡をクイッと動かし、ボルトを見るサスケとサクラの娘のサラダ。

「今日は五影会談で里中警戒だらけだぞ」とボルトをバカにするシカマルとテマリの息子のシカダイ。

そんな日に成功させてこその忍だとボルトは言う。

これから猪鹿蝶の修行だと断るサイとイノの息子のいのじん。

「あちしアンコ先生と約束がある」と修行を断るチョウジとカルイの娘のチョウチョウ。

そこにポッチャリ体型になったアンコ先生が「今日はだんご屋行ってからあんみつね」チョウチョウに声をかける。

「待てデブ」といのじんが声をかけるが、「デブですけど何か?じゃ!」と開き直るチョウチョウ。

「なら修行は中止だな」いのじんにもボルトが声をかける。

「いたずらの修行もめんどくせーや」とシカダイの後ろでため息をつくいのじん。

ネジの墓の前にひまわりを置くと「ママおじさん喜んでくれるかな?」とナルトとヒナタの娘のヒマワリがヒナタに声をかけると「もちろん、ヒマワリと同じ名前の花だもの」優しく微笑む。

「へへ、今度はお兄ちゃんと二人でもこれるよ」と微笑むヒマワリ。

「三千四百五、青春だァー」と声を張るロック・リーとその横で「だァー」と声を出すリーの息子のメタル・リー

手裏剣、クナイ、非売品の六道仙人の宝具がおいてあり武器屋を経営しているが平和で「まったく売れないなァ」と暇そうなテンテン。

「結局誰も来ねーじゃんの、どいつもこいつも意気地なしが」といじけるボルトの後をつけるサラダの姿が。

シカダイがテマリに「腹が痛いからいののおばちゃんに言っといて」と言うと、そこには我愛羅とカンクロウがいた。

images-4.jpeg

キバが「七代目火影は自ら降りたのさ、能ある鷹は爪を隠す、能ある忍は牙を隠すってな訳よ」赤丸に声をかける。

老犬になった赤丸を見てキバの奥さん?彼女?は「ふぅーん」と言われる横でキバは冷や汗をかいて「・・・」

いの「遅い」とブチ切れれている。なだめるサイの横で「無理にコンビネーションなんて教えなくていいいんじゃねーの、今と昔じゃ違う訳だし、うちの子そういうタイプじゃないし、ねぇ、あんた」と言われ困った感じのチョウジ。

images-8.jpeg

切れるいのを遠目で見ているいのじんは出るに出られない様子。

アスマの遺影の前でアスマと紅の息子ミライが「父さん行ってきます」と手を合わせる。

「遅いわね」ミライに声をかけると今日は火影の護衛任務ではなく先代火影のカカシとガイの付き人をするのだという。

車椅子に座るガイが今日はナルトに付いてなくて大丈夫かと聞くと、「カカシはあいつは立派に後任としてやっている、古株が出てもなと、火影を降りた今かつての懐かしい場所見て回りたくてね」とガイを誘う。

images-11.jpeg

「最初に勝負した場所を覚えているか?あれはたしかー」

岩隠れの里でオオノキ、エー、メイ、綱手の四人が旧五影会談を行っている。

ビーが滝の前ではっつあんと会話している。ビーが「たまにはナルトのとこに遊びに行くか、ここじゃいつもマンネリか」はっつあん「今はあいつは忙しい立場だ、遊んでるお前と一緒にするな」

ナルトが五影会談に向かおうとすると、もえぎとうどんが大変ですとナルトを引き止める。ボルトがまた何かしでかしたと察したナルト。

ボルトが歴代の火影の顔岩に落書きしている。初代バカ。2代目インケン、3代目スケベ、4代目ジジイ、5代目ババア

「俺は火影なんて大嫌いなんだってばさ」と手裏剣を投げようとすると、ナルトがボルトの腕を掴み止める。

「瞬身の術はひきょうだぞ」というボルトの頭にナルトの拳骨が炸裂する。

ボルトを説教するナルト。

落書きを見た木の葉丸が怒っていると、イルカが上忍ならボルトがナルトのことを分かる日まで辛抱しないといけないと慰める。

ナルトがボルトに「里の皆が家族みたいなもんで、お前だけの父ちゃんじゃいられねー時もある」優しく頭を撫でながら、「つれーかもしんねーけど少しは耐え忍ぶ事を覚えねーとな。お前も忍者ならよ」

その光景を優しく見守るイルカ。

ボルトの左手に手裏剣が見えた木の葉丸がボルトを説教する。

ナルトが説教する木の葉丸を見て「昔は木の葉丸もじいちゃんにと」心の中で思う。

それを遠くで眺めていたサラダが帰宅すると、サクラに「男ってほんとにバカだね」というとサクラが「またボルト?」と問うと「でもパパの関しては同じとこもあんだよね、ちょーしゃーなろーだよ」

深い森の中で任務中だと思われるサスケ何かを感じたが気のせいかと先進んで行く。

images-7.jpeg

五影会談のメンツ、水影は長寿郎、雷影はダルイ、風影は我愛羅、土影は赤ツチ

38449580.jpeg

ナルトの顔岩にはアホの文字

images-6.jpeg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト ネタバレ 700+10 確定 [ナルト外伝]


BORUTO ─NARUTO THE MOVIE─ [ 岸本斉史 ]


ナルト ネタバレ 700+10 確定した内容を紹介します。

m_images-14-93434.jpeg

サラダのサクラを守りたいという強い想いの宿った拳が地面に炸裂し、小シンたちが吹っ飛ぶ!


サラダの眼は写輪眼になっている。


その光景を見たサクラは驚いた表情をしている。


 小シンの一人がナルトに刃で攻撃すると、ナルトは手にチャクラを集中させ刃をバキバキにしながら受け止める。


 恐ろしい表情で「落ち着けよ」と睨むナルトに、小シンは冷や汗をかき、九喇嘛の怒り切った姿を見て、足をガクガクさせながらビビる。


ナルトは小シンたちに優しくなだめると、小シンは戦意喪失し、安心したのか唾をゴクッと飲み込む。


 サスケはナルトの行為は甘いという。ナルトは木の葉の子供用の施設でしつけをし直そうという考えがあった。


サラダの怪力に感動して近ずくチョウチョウがサラダの写輪眼を見て驚く!


サラダも自分の能力に驚いている感じの表情をしている。


 そこにサクラも現れ、サラダをギュッと抱き締める。スッとサラダを見つめてサクラが正真正銘自分の子だと真実を告げる。


 サラダは想いと気持ちが繋がっていれば大丈夫だとサクラにいうとサクラはサラダとナルトのやりとりを知らないので「?」という表情。


 サラダはサクラが言った「パパとはちゃんと気持ちがつながっているから大丈夫」という言葉を思い出していた。


サラダはサスケにサクラと気持ちがちゃんとつながっているの」聞くとサスケは「ああ」と答える。


納得できないサラダにサスケは「お前がいるからだサラダ」と答える。


ようやくサラダにサクラとサスケの想いが伝わるとサラダの眼には涙が溢れる。


それを安心した表情で見ているチョウチョウとナルト。


ようやく木の葉に帰ることに。


ナルトが言っていた木の葉の施設の園長はなんと、全戦争でイタチのイザナミの術を解き、自分を取り戻した薬師カブトだった。小シンたちはカブトたちが面倒を見ていくようだ。


木の葉に戻ったナルトたち。


 チョウチョウが「今回の旅はあちしのパパを探す旅だったのに」とサラダに愚痴るといのとシュッとした体型の男が会話している。


 シュッとした体型の人を見て、チョウチョウはこの人がパパだったらいいのになという思いで声をかけてみたら、なんとその相手は秘伝忍術を使って痩せたチョウジだったのだ。


驚くチョウチョウにいのが秘伝忍術の影響だと説明する。


痩せた男がタイプで秘伝忍術に興味を持ったチョウチョウはチョウジに修行のお願いをする。


それを見て「へへへ」と微笑むサラダ。


 チョウチョウの目的を勘違いしているナルト、いのが詳しく説明しようとするとサラダがスッと止める、ごまかすサクラたちにいのは「?」の様子。


その夜は久しぶりに三人で食事をする幸せそうな光景のサラダたち。


次の日の朝、サスケを見送るサラダが次はいつ帰ってくるの」と聞くと寂しそうな表情のサスケ。


いじけた表情のサラダをサスケはスッと抱き寄せる。それを見守るサクラ。


 寂しそうな表情のサラダのサスケが「また今度な」とデコにトンとするとサラダは眼に涙を溢れさしながら喜び、クルッとサクラのほうを見る。微笑むサクラ。


 サクラがサスケにお弁当を渡すと、ズィとサスケにデコを近づける。サスケを照れながら見つめるサクラ。「?』のサラダ。


恥ずかしいのかサスケはクルッと出発する。わたしはおあずけ、しゃーんなろーとガックリするサクラ。


二人に見送られたサスケは微笑んだ感じの表情をしている。


 アカデミーでボルトがサラダにお礼をいうと、ナルトに弁当を届けたおかげで目標ができたと逆にサラダがボルトにお礼をいう。


 「何が?」と聞くボルトにサラダが火影になるというとボルトは気に入らない様子で「くだらねーぜ、火影なんてよ」と吐き捨てる。


 カリンが水月にサラダを取りあげたのは自分だという。へその緒もサスケの旅にサクラが付いて行った時期があり、カリンのアジトでサラダが生まれた時のものだという。


信じられない様子の水月にカリンは「サスケが幸せならそれでいい、女にだって友情はある」という。


意味が理解できない水月にカリンはつながりってのは色々な形があるという。


カリンは水月にサラダにあやまってこいといい、そのついでにメガネもプレゼントしてこいという。


家族写真を見て、新しいメガネをかけたサラダが万遍の笑みで微笑んでいる。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。