So-net無料ブログ作成
検索選択

ナルト展 大阪 感想 [ナルト展]

ナルト展 大阪 感想になります。

naruto_add_01.jpg

ナルト展に足を運びたくても運べなかった人のために、ナルト展がどんな感じだったのかできる限りではありますが、紹介したいと思います。(録音、撮影は厳しく禁止されていました。)


『NARUTO-ナルト-』連載完結より約半年。

その感動も冷めぬままに、再び君を『NARUTO-ナルト-』の世界へと誘う。

ナルトが辿った15年の忍道。

数多の強敵にもその道を曲げず、目指すは最強の火影。

螺旋とうずまく激戦場面をくぐり、その先に待つのは作家・岸本斉史先生の言ノ葉。

さぁ「再開」への道の一歩を踏みしめよう。


まず最初に再開の間で木の葉隠れの忍たちの様々な術シーンの一部が螺旋状に展示されていました。

その中心には作者の岸本先生のコメントが!


ここには「NARUTO-ナルト-」の15年間がそのままあります。

皆様と一緒に歩いてきた15年、本当に長い道のりでした。

ここからはほんの少しの時間ですが、またゆっくりナルトと一緒に歩いてやってくださいますでしょうか。

皆様の軌跡の中にほんの少しでもナルトのキツネ顔が見つかりますように。

きしもとまさし

What you see before you is the culmination of a journey-the fifteenーyear journey of Naruto

And what a great journey it has been ,thanks to loyal fans and readers like you.

I hope you will enjoy retracing some of the steps with Naruto and his hriends here at the exhibition.

But as you go forward, look outーfrom time to time,

you might catch Naruto`s mischievous face peering out at you, as fox-like and sly as ever.

Masahi Kishimoto

螺旋丸、千鳥、雷切、写輪眼が木の葉隠れの忍びたちの忍術が渦を巻くように展示されていました。

その中心には岸本先生直筆のメッセージがあり、ここからどんな世界が待ち受けているのか期待させられるスタートとなりました。

ナルト展 大阪 感想でした。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。