So-net無料ブログ作成

naruto展 雷の書 ネタバレ [ナルト展]

naruto展 雷の書 ネタバレを紹介したいと思います。

IMG_0048.jpg

先日ようやく待ちに待った大阪ナルト展に行ってきました。


高速バスや電車で行く案もありましたが、車で現地まで行きました。


 高速の渋滞については大阪は沢山の高速道路があるので、ナビを使えば渋滞は避けて現地まで案内してくれると思います。(渋滞の影響は全くありませんでした。)


 現地に着いて気づきましたが、会場近くには海遊館やらUSJもあり、駐車場を見つけるのは大変かもしれません。


 多くの駐車場は屋根がなく、安くても1200円程の料金のところ、屋根もあり、1日800円の穴場があったので紹介したいと思います。


今後、海遊館に行く方も使えると思います。


 多根第二病院の道を挟んだ東側(川沿い)に看板があるので比較的分かりやすいと思います。地図で見ると信号名が築港東の北(上側)の方に進み、左側に多根第二病院があるので、右手側に激安の駐車場があります。


お盆休みの初日に行ってきましたが、会場に入るまで約1時間の待ち時間がありました。


 展示を全て見たあとに前売り券の特典の風の書と来場特典の雷の書がもらえますので、展示会場に入るまでの待ち時間に何か時間の潰せるものがあると良いと思います。


風の書ではカカシの素顔が見れるという噂は聞いていましたが、あまり信用していませんでした。


 今回もまた上手い具合に隠すのだろうと思っていましたが、ようやくカカシの素顔が公開されていました。


 けっこうネタバレされていたようですが、風の書のカカシの素顔を見てこんな素顔だったんだと驚きました。

images.jpeg

想像を裏切らない格好良さでした。


でも、いつもマスクをしているので何か違和感を感じました。

スポンサーリンク





 雷の書ではキバの相棒である赤丸がメインにした内容で、赤丸目線でキバへの思いが絶妙に描かれていました。


 カカシの素顔公開に比べてインパクトは低いですが、赤丸の思想、キバへの思い、愛情が見事に描かれていました。


 赤丸って本当にキバのこと大切に思っているとか、キバのことをだれよりも好きなんだなと思わせてくれる、少しほっこりとする内容となっているので、ぜひ一度読んで見てください。


雷の書、風の書にはワンピースの作者の尾田先生と岸本先生の対談が公開されていました。


 二人は凄く仲が良いようでお互いの内容がかぶらないように、お互いのことを気を使いながら漫画を描いていたようで、意外な裏話の詳細も公開されていました。


 ライバルとして、親友としての良い距離関係のおかげでナルトがここまで素晴らしい作品になったのだと知ることができました。


 本当にナルト展はナルトを知らない人はナルトの魅力を知ることができ、ナルトを知っている人には今まで気づかなかったナルトの素晴らしさを知ることができます。


ぜひ一度だけでもナルト展に足を運んで見てください。


naruto展 雷の書 ネタバレの紹介でした。

ナルト展 雷の書 ネタバレの続きを読む。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。